SAN YOUNGがLEDライトバーとLEDワークライトにPCレンズを使用する理由

2018-07-06
image

現在、脆弱性、高密度、および材料の保管と移動のリスクがあるため、LEDライトバーレンズとして強化ガラスを使用しているメーカーはほとんどありません。

誰かがまだLEDライトバーに強化ガラスを使用している場合、唯一の説明はその安いコストのためです!

メーカーは、主にPMMA(ポリメチルメタクリレート酸)とパソコン(ポリカーボネート)をLEDライトバーまたはLEDワークライトのレンズとして使用しています。これらは、LEDライトバーレンズのプラスチックカテゴリでは最適なオプションですが、 サンヤングライト その最高のパフォーマンスのためにパソコンレンズに固執することを引き続き求めています。

まず、PMMAのパソコンの比較を見てみましょう。

素材

D密度

透過率

T皇帝 R本質

スクラッチ r本質

インパクト R本質

グラス

2.5

75%

600°C

良い

壊れやすい

PMMA

1.19

93%

70°C

普通

フレキシブル

パソコン

1.2

89%

120°C

良い

Up to 50 times of PMMA. Bulletproof グラス always has 3mm thickness of パソコン on the top


では、キャラクターを1つずつ比較しましょう


1, The D密度.
パソコン and PMMA make no obvious difference in weight. But グラス lens on LED 光 Bars makes it heavier which makes air freight cost higher.

2, 光 透過率.

パソコン and PMMA make no obvious difference in 光 透過率 but グラス loses 25% of the light.

3, T皇帝 R本質
PMMA's T皇帝 R本質 is only 70 degrees. As we know LED chips create a lot of heat making LED 光 Bar body up to 60 degrees or even more. So its obviously PMMA lens gets deformed and water goes inside LED 光 Bars from the deformed places. That's why some LED 光 Bars are no longer waterproof after a few times.

(水の楽器を引き起こすより多くの要因はSanYoungの別のトピック「 Why Moisture in LED 光 Bars 「」

4, スクラッチ r本質

PMMAはさらに悪いものです。実際、小さな傷のあるレンズは性能には影響しませんが、販売価格には影響します。


5, インパクト R本質

Definitely, パソコン is much better than PMMA and グラス. 私n our test, testers can not break the パソコン even with a hammer. パソコン material is also used on the top of Bulletproof グラス 破砕を停止します。

So how important the 私インパクト R本質 is for an LED 光 Bar?

There is always a gap left in the LED 光 Bar for the lens. Manufacturers normally use numbers of screws to fix the lens in LED 光 Bars for waterproof purposes.

Once a client in South Africa showed San Young lights a photo of LED 光 Bar from his previous supplier like photo below that PMMA lens got cracked easily because of summer heat.

So 私t's Very 私mportant to select the right lens for your LED 光 Bars!

ALL R私GHTS RESERVED

GUANGZHOU SAN YOUNG CO L私M私TED

2018年7月6日